FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

1歳9ヶ月

ちぃちゃんが今日で1歳9ヶ月になりました。
もうすぐ2歳。本当に早いです。

最近出来るようになったこと。

・おじぎをする
・ごみ箱にポイしてきてと言うと捨てに行ってくれる
・ハイタッチをする
・ねんねのポーズができる
・私が泣きまねをすると背中をナデナデしてくれる
・寝てる時にタオルをかけてくれる

などです。大分意思疎通が出来るようになってきました。

ただ、言葉が全くでまだ「ママ・バイバイ・イヤ・ハイ・ワンワン・にゃーにゃー・ちゃちゃーい(乾杯)」
程度・・・。早い子は2語で話したりするんですよね。。。

2歳半ぐらいまでは気長に待とうとは思っていますが、、、。

旦那さんの従兄の子は3歳になってやっと話し出したそうです。

ちいちゃんはいつ話してくれるようになるのかなぁ・・・。

スポンサーサイト
10:41 | ちぃチャン | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
放置しすぎましたが・・・ | top | 初。。

コメント

# No title
「内言語」という言葉をご存知でしょうか?
例えば発語ができなくても
自分は理解できる言葉って
たくさんあるはずです
今は、これをしっかり育ててあげればよいと思いますよ。

僕が母に注意されたのは
「きちんと話せ」でした
子どもだからと思わず
きちんと相手を見て
通じなくても会話に子どもを入れること
幼児言葉で返さないこと
この二点でした

会話は単語の羅列を伝え合うわけではなくて
目の動きや口の動き
身振り手振り
相手の動作を見て
会話が成立します
いま、できないのは単語が発音できないだけですから
そんなことよりもっと大切な部分を
しっかり見てあげれば良いかとv-410
一生懸命
お父さんとお母さんが話しかければ
それで良いんじゃないかな

幼児言葉は
例えばうちの子だと
メロンを「ぺろん」と言ってました
かわいかったので
「ぺろん」って僕も言っていたのですが
母からきつく叱られました
子どもは一生懸命「メロン」と言おうとしているのに
親が面白がって返してはいけない
それをやると
言葉を間違って覚えることになるので
言語の獲得が遅れる
とのこと。
反省ですv-436

子どもの成長はそれぞれ違います
立つのが早い子
話すのが早い子
トイレできるのが早い子
みんなそれぞれ違う速さで生きてます
でも、無理して人の速さに合わせる必要なんかないんじゃないかな?
新幹線が一番楽しいとは限らない
各駅停車でゆっくり進んだほうが
しあわせへの近道ってこともよくある
世の中、そんなもんじゃないですか?v-411

ちぃちゃんは
ちぃちゃんだけの人生を
ちぃちゃんだけの速さで
しあわせに生きてます
この映画のシナリオは
世界にたった一つなんですから
周りにあわさなくても良いんですよ
主役はちぃちゃんですv-410
by: おとんぶわー | 2009/02/07 01:10 | URL [編集] | page top↑
# No title
おとんぶわーさんへ

お陰様で言葉も徐々に出てきました。
わたしも「おいちぃ?」とあかちゃん言葉で聞いてましたが「おいしい?」
とちゃんと聞くようにするようになりました。

子供って意外と言葉を理解しているんですよね。
びっくりします。
話したいのに発音が出来ない・・というのは納得です。
by: ちぃママ | 2009/04/15 14:37 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kibounohikari2007.blog110.fc2.com/tb.php/119-441a4502
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。